伊藤忠商事【8001】株価 高配当、長期保有にオススメの商社株

日本株

伊藤忠商事株価まとめ
・非資源No.1商社
・収益性、安定性がNo.1
株主還元に積極的

スポンサーリンク

伊藤忠商事株価情報

株価・株価推移

株価:2552.5円
PER:9.5倍
PBR :1.19倍
配当利回り:3.45%

2020/11/4

1年チャート

10年チャート

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8001.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=n&p=s&a=v

中小型のグロース株の様に急激に株価が伸びている訳ではないが長期的には上昇している

事業内容

5大総合商社の1社
多種多様な商品のトレーディング、ファイナンス、物流、資源開発、事業投資を行なっている
主に繊維、食品、住生活、情報・金融等の生活消費分野
機械、化学品、石油製品、鉄鋼製品等の基礎産業分野
金属資源、エネルギー資源等の資源分野において高く的に事業活動を展開してる
金属、食品に強みを持つ非資源No.1商社という地位を築いています

https://www.itochu.co.jp/ja/ir/investor/story/01.html

事業セグメント

総合商社だけあって手広くいろいろな分野に展開されています
伊藤忠の強みは非資源です
食品やアパレルブランドなどに力を入れており、日常生活にフォーカスしたブランドが強みです

非資源の割合が75%と業績が資源価格に左右され難く、同業他社に比べて業績安定しやすいのが特徴です

財務状況

自己資本比率:29.1%
有利子負債倍率:127%
ROE:12.59%
ROA:3.67%
EPS:269.1円

ROE12.59%は同業他社と比較しても高水準となっている
財務状況も問題なし

純利益・EPS推移

2016年に減収となったものの2017年から過去最高益を更新し続けています

配当金

https://www.itochu.co.jp/ja/ir/investor/return/index.html

商社株は高配当が多いのですが、三菱、三井、住友と比べてやや低いです
5期連続増配中で配当性向は32.8%でまだ増配の余地がありそうです
また、株主還元には積極的で今後も増配を継続、自社株買いを行っていくとのことです

2Q決算

予想通りの着地ですね。
通期の純利益4000億に対しては2Q時点の進捗率は63%の達成しそうですね。
現時点では減配の心配はなさそうですね。

まとめ

商社株で一つ選ぶとすれば伊藤忠を選択することをオススメする
・非資源の比率が高く業績が安定している
・収益性が同業他社に比べて高い

配当も無理して出していることもなく、今後の増配も見込める為、高配当投資に適している
ただ、同業他社に比べて現時点の配当利回りが低い為
配当利回りを重視するのであれば他を選択することも良さそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました