AI inside【4488】ストップ高連発、今後の成長性

日本株

AI insode株価まとめ
・高い成長性
・市場規模拡大中
高い収益性

スポンサーリンク

AI inside株価情報

株価・株価推移

株価:93600円
PER:301倍
PBR :113倍
配当利回り:0%

2020/11/15

1年チャート

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4488.T&ct=z&t=1y&q=c&l=off&z=n&p=s&a=v

事業内容

AIによるOCR(手書き文字認識)製品サービスを提供しています。
AI-OCRとはAI技術を適用することによって機能や性能を高めたOCRのこと。
例えば、手書き文字の認識精度を高めたり、非定型の帳票フォーマットでも項目と値を読み取れるようにしたりできます。
主な製品
DX Suite・・・手書き、活字、FAX、写真で撮った書類、あらゆる書類を高精度でデジタルデータ化する。
AI inside Cube・・・AI管理OS
AI inside Learning Center・・・開発者でなくてもAIを作成できるツール

市場規模

2020年度の市場規模は560億円で現時点では約7割が汎用OCRでAIーOCRが約3割ですが2022年にはAIーOCRが逆転する予測となっています。
OCRの市場全体の規模は2023年度に2035億円です。
その中でAIーOCRの市場規模は1610億円になります。
AI-OCRの市場の中でAI insideは約60%のシェアを持っています。

財務状況

自己資本比率:75.3%
有利子負債倍率:3%
ROE:37.66%
ROA:28.37%
EPS:310.5円
売上高営業利益率:41.60%

財務状況、収益性共に問題ありません。
営業利益率は素晴らしい高さですね。

売上高・EPS推移

直近3年の成長性も高く素晴らしいですね。
市場規模の成長を考えるとまだまだ伸びそうですね。

2Q決算

1Qに続き2Qでも上方修正しました。
進捗率も50%以上と通期の見通しも達成しそうですね。

2回の上方修正でついに売上前年比2.8倍になりました。

まとめ

OCR全体で見ても、市場拡大中でその中でもAIーOCRは、
現在主流の汎用OCRからAIーOCRに切り替わる最中の為、これから更に伸びていく期待ができますね。
上方修正を1Qに続き2Qでも発表し高い成長性を見せました。
また、営業利益率40%以上あり、素晴らしい収益性があります。
このように成長性、収益性のある企業は短期長期ともに買い推奨。
流動性が低く株価が動きが激しいので注意が必要です。

このような値嵩株は1株から買えるネオモバなどを利用してみる良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました