エムスリー【2413】王道グロース株

日本株

エムスリー株価まとめ
・今すぐ買いたい株
・グロース株
・優秀なファンダメンタル

スポンサーリンク

エムスリー株価情報

株価・株価推移

株価情報

株価:8811円
PBR:32.15倍
配当利回り:0%

2021/1/29

綺麗な右肩上がりの典型的なグロースのチャートです

1年チャート

10年チャート

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2413.T&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=n&p=s&a=v

事業内容

28万人の医師会員を持つ医療従事者向け情報サイト「m3.com」を運営する
インターネットを用いた医師への情報提供サポート、治験に参加する施設・対象患者を
発見する治験支援サポート、医師・薬剤師の人材紹介、求人情報の掲載、
医療機関に対する経営支援、コンサルティングサービスを行っている

事業セグメント

6つのセグメントに分散され事業の柱はメディカルプラットフォームとなっている
売上げはメディカルプラットフォーム以外にも分散されていますが
利益の半分はメディカルプラットフォームが占める

ビジネスモデル

エムスリーの利益の柱メディカルプラフォームについて

製薬会社のMR(医薬情報担当者)が医師に営業活動をしていましたがエムスリーは
医師と製薬会社の間に入りオンラインでコミニュケーションをとることができる
情報サイト「m3.com」を提供し、製薬会社の営業活動をオンラインで支援している
「m3.com」には28万人(全国の医師90%相当)が登録している

製薬会社のアカウント利用料の構成は
基本料金+医薬品情報配信料金+製品コンテン作成料金
一社当たり平均5億円のアカウント利用料となっている

財務状況

自己資本比率:74.9%
有利子負債倍率:0%
ROE:16.34%
ROA:12.05%

EPS:31.9円
売上高営業利益率:26.22%

財務問題ありません
ROE・ROA共に高水準で経営もすばらしい
売上高営業利益率はも高水準で問題ない

売上げとEPS推移

売上の伸びは絶好調
利益の柱であるメディカルプラットフォームは今後も成長してくと予想される
toBに加えてtoCにも力を入れていくとのことです

2021,3Q決算

メディカルプラットフォームとサイトソリューションと海外事業が好調ですね。
素晴らしい成長性ですね。
メディカルプラットフォーム
・製薬会社のDX構造変化が急速に進展中
・マーケティング支援以外の事業も復調
サイトソリューション
・提携施設は増加、COVID-19関連プロジェクトが増加、 ソリューション 業績は急回復
海外事業
・中国等のアジア地域が急拡大し、アジア売上前年同期2倍
・インドが急速に拡大中
・米国治験事業が回復し、欧米も全般的に堅調に推移

まとめ

2Qに引き続き3Qの決算も素晴らしい業績でした。
今後のハードルがどんどん上がっています。
最近、投資判断の格下げがありましたが、業績はいいので決算を失敗しない限りは、引き続き買いで問題ないでしょう。
市場規模の拡大余地があり、toCにも力入れていくことからしばらくは成長し続けると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました